« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月30日 (日)

【開催報告】弐分方ピアノの会ミニコンサート(10月30日開催)

本日、わくわくステージにて「弐分方ピアノの会ミニコンサート」が開催されました。

1
ミニコンサートの中には、一人で弾く曲もあれば、1台のピアノで2人が弾く「連弾」の曲もありました。

写真の曲はまさしく、連弾とドラムが合わさったもので、ピアノのメロディーとドラムのリズムが心地良くミックスされていました。

ディズニーの曲やドラゴンクエストの序曲、ジブリの曲など、誰もが耳にしたことがある曲目ばかりで、聞いているみなさんも楽しそう聞いておりました。

ミニコンサートの最後には、演奏者全員でハンドベルを演奏してくれました。

2
ピアノの音色とはまた違っていて、透き通ったベルの音色がステージに響き渡り、心休まる空間となりました。
弐分方ピアノの会様、素敵な演奏をありがとうございました!

2016年10月27日 (木)

【ユーススクエア】弐分方ピアノの会ミニコンサート(10月30日開催)

10月30日(日) 12:30~13:30
弐分方ピアノの会の皆さんによるミニコンサートが開催されます♪

Photo

ピアノやハンドベルを使って、
ディズニーやジブリの曲などを中心に約10曲演奏予定となっております!!

日曜日のお昼時、わくわくステージまでお越しください!
鑑賞無料となっております!!

2016年10月25日 (火)

【開催報告】やってみよう!! わくわく防災(10月23日開催)

快晴の中での開催でしたが、残念ながら全員参加とならず、少々寂しいスタートとなって
しまいました。
 まずは、多用する刃物の扱いに慣れることを兼ねて、鉛筆を削りました。
力加減が難しそうでしたが、徐々にスムーズな動きになり、見事(?)完成!
 次に空き缶を使った簡易コンロを作成し、芯なるタコ糸にサラダ油をしみ込ませるため、少々寝かせておきました。
その間にペットボトルや牛乳パックを使った食器作りに挑戦。
お皿は簡単でしたが、スプーンのお題にはミニミニアイススプーンができあがり、
あまり実用的ではない(?)ので、自己採点で “3点” と手厳しいものになりました。
パパさん作成のものは、これまた大きすぎて “15点” をつけられてしまいました。
因みに見本で作ったスプーンも100点はとれず、“99点” をいただきました。

Imgp0746
 今回はせっかくの機会なので、竹のお皿とお箸も作ってみました。
慣れないナタとノコギリを駆使して、さらに“鉛筆削り”効果もあって、なんとか使えそうなお箸が完成しました。
そうこうしているうちに芯に油がしみ込んだ簡易コンロの着火式です。
サラダ油の引火点は315℃位なので、全部で6本の芯に粘り強く火をつけていく作業だけで15分ほどかかってしまいました。

Imgp0737

 準備ができてきたところで保存食(乾パン・マフィン)の試食です。
ここで体験できたのは、口がパサつく、喉の通りがよくないので飲み物がほしい、
乾パンは硬く、高齢者などには噛み辛いということでした。
そこで、改良型簡易コンロ(芯をティッシュペーパーに変更)で沸かしておいたお湯に
つけて、ふやかしてみるとマイルドな噛み応えになりました。

Imgp0738

 試食後、休憩を挟んでからダンボールの便利活用法を考察です。
なんといっても寝具としての利用です。
そのまま敷く、間に挟まる、組み立てて簡易ベッドにする等を確認した後、
パーテーションを作りました。
もうこの時点では、刃物の扱いも大分慣れ、ちゃんとしたものができあがりました。

Imgp0755

おまけに新聞紙の活用をいくつか紹介して、簡易スリッパも作ってみました。

 最後にスタッフの個人装備品をお見せして、あっという間に時間になりました。
参加者からは「今日やったことを帰って復習する」「他の人にも伝える」
「実際の場面で活用する」などといった言葉がきかれ、解散となりました。
 近年、様々な形での災害が増え、個々が備えを求められている今、皆さんも
「まずは“やってみる”」ことからはじめてみてはいかがでしょうか。

2016年10月24日 (月)

【開催報告】わくわくオータムキャンプ(10月22~23日開催)

10月22~23日にわくわくオータムキャンプを開催しました。
天候が心配されていましたが、天気は崩れることもなく予定していた全てのプログラムを行うことができました。

1日目

受付を済まし、全体で挨拶を終えた後、まずはグループで過ごす時間からキャンプを始めていきました。初めて会う子もいたので、自己紹介をするグループ、いきなり外で遊ぶグループと、キャンプの始まり方は、グループによって様々でした。

Dscf5120
各グループごとに遊んだ後は、荷物を持ってテントサイトに移動しました。
まずはリーダーの見本をみてから、グループごとにテントを設営していきました。

Dscf5152

一人では覚えきれないテントの建て方も、グループの誰かが覚えてくれていたので、みんなの力を合わせて「次はこれだよ!」など声を掛け合って設営していき、どのグループも無事に立派なテントが完成しました!出来上がったテントにテンションがあがり、さっそくに中に入る子もおりました。

Dscf5198

テントを設営した後は、持参したお弁当を食べ、体育室でみんなで遊ぶ時間としました。
これまでの時間はグループで過ごす時間が多かったのですが、この時間では、グループを崩したゲームで遊び、ゲームを通して自然と他のグループとも交流をもつことができた時間となりました。

Dscf5246_2
みんなで遊んだ後は、グループで遊ぶ時間をはさんだ後、野外炊爨に取り掛かりました。
まずは、みんなで薪割りにチャレンジしました。火付けに必要な細い薪を作るため、ナタを使って薪を割っていくのですが、非常に危険な作業ではありつつも、リーダーと一緒に慎重に取り組んだので、誰も怪我することなく薪割りを終えることができました。

Dscf5359
薪割りの後は、調理をしました。
この日の夕食のメニューは、食欲の秋ということで秋を感じられる「パンプキンハヤシライス」を作りました。包丁を使って具材カットをしたり、マッチを使って火付けをしたり、暑いけど頑張って混ぜたり、役割分担をしながらどのグループもどんどん進めていきました。

Dscf5429
役割分担がちゃんとでき、積極的に取り組んでいたので、想定していたよりもあっという間にできたので、少し遊ぶ時間をとりました。思いっきり遊んでおなかを空かした後は、いよいよいただきますをしました。

Dscf5466
色々なところから、美味しいという声があがっていて、どのグループも満足そうでした。
食べた後は、片付けまで子どもたちはしっかり頑張り、汚れの多いい鍋や飯盒も頑張って、使う前以上に綺麗に洗ってくれました。

夜は、みんなでキャンドルファイヤーをしました。
男女に分かれて行うゲームや、みんなで円になって電流を送るゲームなど、様々なゲームをして遊びました。そして、たくさん遊んだ後は、最後に燭台のロウソクに火を灯しました。ロウソクの火は、電気にはない、温かみのある明かりを発しみんなを照らしました。その火を眺めながらみんなでキャンプソングを歌い、リーダーのお話を聞き、キャンドルファイヤーを楽しみました。

Dscf5616_2
その後は、お風呂に入り、テントで宿泊をしました。

二日目

朝を迎え、リーダーがみんなを起こし後、原っぱに移動し朝の集いを行いました。
ペアになって体操をしてすっきり目覚めたあとは、リーダーのお話を聞き、レストランへと向かいました。

Dscf5672
この日の朝食はバイキング形式で、並んでいるおかずの中から好きなものを選んでプレートに乗せていきました。好きなものを食べられるということで、子どもたちはとても嬉しそうに食事を楽しんでいました。

朝食をたっぷり食べた後は、テントの片づけをしました。荷物の整理をしたり、備品を片付けたりとグループで協力してスムーズに片づけを進めていきました。その中では1年生の子を手伝う姿が見られたりと、グループのまとまりを感じることができました。

Dscf5748
片付けを終え、次のプログラム「ハロウィンオリエンテーリング」をしました。
様々なミッションをクリアしてカードを見つけたり、館内のどこかにあるカードを探し出したり、他のグループとカードを交換して、全てのカードを集めて、ある人に出会えると昼食券がもらえるという内容でした。マップを片手に館内を巡り、各ミッションではグループで協力してクリアしていきました。たくさん歩きまわり、とても疲れたプログラムでしたが、見事昼食券をゲットした子どもたちの表情は格別の笑顔が見られました。

Dscf5806
Dscf5818
Dscf5842
そしてゲットした昼食券を使って、昼食をとりました。
今回は、3種類の定食の中から好きなものを選ぶメニューでした。定食の中には、前日の夕食で作ったハヤシライスもありましたが、何人かの子はハヤシライスを選び食べていました。でもやっぱり自分達で頑張ってつくったのが美味しかったようで、「昨日食べたハヤシライスの方が美味しかった!」という感想があがっておりました。

昼食を食べた後は、全体で遊ぶ最後のプログラム「わくわくスポーツ大会」をしました。
ただし、スポーツ大会といっても運動だけではなく、頭を使ったり、様々なジャンルの競技を楽しみました。

Dscf5989

そして閉会式まで残すところあとわずかな時間となり、最後はグループで過ごす時間としました。その中で、振り返りをしたり、悔いの無いように思いっきり遊んだり、どのグループも最後の時間を満喫しておりました。

Dscf6037_2

わくわくビレッジでは様々なイベントを企画・運営しております。
ぜひホームページをご覧いただきまして、ご参加いただければと思います。

わくわくオータムキャンプにご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

2016年10月20日 (木)

【イベント】やってみよう!! わくわく防災(10月23日開催)

自然災害に対する備えの機運が高まる中、非常時でも「自ら考え、動く」

ことができるよう、「トライ」・「チャレンジ」の視点で実際にやって

みたらどうだろう?そうだ、この際みんなでやってみよう!

「やってみよう!!わくわく防災」のチラシをダウンロード

【対 象】 小・中学生を含むご家族(保護者1名以上)

【定 員】 8組(1組は4名以内)

【持ち物】 軍手・ベルト通し付き長ズボン

【費 用】 ひとり 432円

【その他】 食物アレルギーをお持ちの方は申込み時にお伝えください

        (乾パンやマフィンを試食します)

【申込み】 お電話・フロントにて

2016年10月16日 (日)

【イベント】木工作「モミジバフウの実を使ってクリスマスツリーを作ろう」(11月20日開催)

2015Photo


手作りのクリスマスツリーを作りませんか?(高さ約37cm。組み立て式です。)

〔日時〕2016年11月20日(日)  13:00~16:00

〔対象〕高校生以上を含むグループやご家族/高校生以上であれば個人参加も可能です!*電動糸鋸や工具を使いますが、作業は簡単です。

〔募集数〕6組限定!

〔費用〕1組3,240円

〔持ち物〕持ち帰りようの袋。※帰るまでに染料が乾かない場合があります。ビニール袋(中)4枚あった方が良いです。

〔お申込み方法〕お電話(042-652-0911)またはフロントにてお申込みください。

〔詳細〕「christmas_tree2016.pdf」をダウンロード

2016年10月11日 (火)

【イベント】わくわくお料理教室 うさぎさんのスイートポテト(11月6日開催)

2_2

いよいよ秋になってきましたが、食欲の秋、芸術の秋ということで、
みんなの好きなさつまいもを使って、うさぎさんの形をしたスイートポテトの
おやつ作りをしたいと思います!!

わくわくビレッジの山の畑で収穫!としたかったのですが、長雨の影響などで
ちょっと無理みたい…

いやいや、そんなことには負けませんよ~!?

ということで、おやつ作りに参加したい人、集まれ~

● 日 時 : 11月6日(日) 午後1時~午後4時

● 対 象 : 子ども(幼児年中以上)とその保護者

● 定 員 : 10組(1組4名まで)

● 参加費 : 1組540円

● 申込み : お電話 または フロントまで

2016年10月10日 (月)

【開催報告】ひとり親家庭のための1DAYプログラム~Autumn編~(10月9日開催)

雨が降る中でしたが、参加者の皆さんと楽しく1日を過ごすことができました!!

集合時間となり、続々と参加者の皆さんが集まってきました。
久しぶりの再会を喜ぶ顔や初めての参加で少し緊張している表情など、様々な表情をしていました。

受付を済まし、挨拶が終わると様々なプログラムのはじまりです!
まずはじめに、レクリエーションをおこないました。
体を動かしたり、大きな声をだしたりして遊んでいるいるうちにどんどん緊張がとけ、笑顔あふれる時間となりました!
また、参加者同士が関わりが多く、自然と会話ができるようになっていきました。

レクリエーションが終わった後は、野外炊さん場に移動し調理の時間です。
今回は、ダッチオーブンを使った鶏の丸焼きとシチューを作りました!!
丸鶏を見るのははじめてという方がほとんどで皆さん大興奮していました!!

この時間、調理を頑張ったのは子どもたちでした!
お家では大人が頑張って料理をしていると思いますが、野菜の皮むきや細かく具材を切ったり、丸鶏の下ごしらえをしたりと大活躍でした!もちろん野外での調理ですので、火の管理も重要です!!
ダッチオーブンを開けこんがり焼き目のついた丸鶏を見たときは、どのグループからも歓声があがりました!
Photo

頑張って作った料理はとてもおいしかったようで、たくさんおかわりをしている姿が見られました。
たくさん食べた後は、後片付けです。
ここでも子ども達がとてもよく頑張りました!
自分で使った食器だけではなく大人の分も洗ったり、煤で真っ黒になったお鍋を洗ったりと、日常生活ではなかなか見ることができない子どもたちの成長した姿を見られることができたのではないでしょうか。

頑張った後は、遊ぶ時間です!
雨の影響もあり室内で過ごしたのですが、ボールを使って遊んだり、お絵かきをしたりと思い思いの時間をグループで楽しんでいました。
子どもたち全員が集まり遊んだときのとびっきりの笑顔がとても印象に残っています!!

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、また会おうという意味を込めて「またね!!」と全員で挨拶をして解散となりました。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。


2016年10月 4日 (火)

【開催報告】保谷ハーモニカアカデミーミニコンサート(10月4日開催)

本日わくわくステージにて、保谷ハーモニカアカデミーさんによる、ミニコンサートが開催されました。

Dscf4263
10名の方により奏でられるハーモニカの音色は、とても優しく、そして聞いている人の心を癒すような音色でした。

Dscf4259
演奏で使われたハーモニカは、私たちが子どもの頃使っていたハーモニカとは違い、上の写真に写っているように、とても横長いハーモニカや、二段になっているハーモニカもありました。

そんな、ハーモニカから奏でられる音色は今回演奏していただいた曲にマッチしていて、どこか懐かしさを感じるひと時となりました。

保谷ハーモニカアカデミーの皆様、とても素敵な演奏をありがとうございました!

2016年10月 3日 (月)

【ユーススクエア】第11回わくわくフェスティバル(11月3日開催)

わくわくビレッジのビッグイベントいえば『わくわくフェスティバル』!!

第11回目を迎える今年度も、一日限りの特別プログラムで開催します!!

Hp

   【日程】2016年11月3日( 木/祝)

   【時間】10時~16時


★わくわくフェスティバルのチラシは以下のファイルをご確認ください。


  【チラシ表面】 「第11回わくわくフェスティバルチラシ表面.pdf」をダウンロード

 
  【チラシ内面】 「第11回わくわくフェスティバルチラシ内面.pdf」をダウンロード



 

より多くの方に高尾の森わくわくビレッジの楽しさを体験して頂けるよう、

ご家族やお友達、個人でも参加できる様々なコーナーをご用意いたします。


詳しいプログラムは以下のファイルをご確認ください。



【パックドック】 「パックドック.pdf」をダウンロード

【焼きチョコバナナ】 「焼きチョコバナナ.pdf」をダウンロード

【クラフトコーナー】 「クラフトコーナー.pdf」をダウンロード

【プロジェクトアドベンチャー】 「プロジェクトアドベンチャー.pdf」をダウンロード

【理科大実験】 「理科大実験.pdf」をダウンロード

【鉄道模型走行会】 「鉄道模型走行会.pdf」をダウンロード

【森の工作ひろば】 「.森の工作ひろばpdf」をダウンロード

【木工教室】 「木工教室.pdf」をダウンロード

【西東京バスコーナー】 「西東京バスコーナー.pdf」をダウンロード

【FIOマルシェ】 「FIOマルシェ.pdf」をダウンロード

【わくわく交流ひろば】 「わくわく交流ひろば.pdf」をダウンロード

【リーダーコーナー】 「リーダーコーナー.pdf」をダウンロード

【館長とめぐるわくビレ見学ツアー】 「見学ツアー.pdf」をダウンロード

【わくわくオンステージ】 「公演スケジュール.pdf」をダウンロード

【カフェテリアろんたん】 「カフェテリアろんたん.pdf」をダウンロード




皆様のご来館を楽しみにお待ちしています!!

2016年10月 2日 (日)

【開催報告】ウインズパストラーレミニコンサート(10月2日開催)

本日、ウインズパストラーレの皆様によるミニコンサートが開催されました♪

005

ミニコンサートは、元気の良い掛け声からはじまり、
「ワシントンポスト」「翼をください」「Let's go クラッシック」「ディズニーメドレー」などの曲目を演奏して頂きました!!

聞き覚えのある楽曲で昼食終わりに足をとめて演奏に聞きいる
お客様も多くいらっしゃいました!
009


素敵な演奏で、30分という時間が本当に短く感じました!
ウインズパストラーレの皆様、本日は素晴らしいコンサートをありがとうございました!!

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー