文化スポーツ教室の開催報告(2014年度)

2015年3月29日 (日)

【開催報告】みんなで花炭を作りました(3月29日開催)

 1
 今年の春、初めてのプログラムが行われました。花炭を作るプログラムです。

まず、自分で炭にする材料を選びます。何を炭にすると楽しいか?真剣に選んでいます。

3_2


それを空き缶に丁寧にアルミホイルでくるみながら入れて、密封し火にかけます。少し待つと白い煙が盛大に立ち上ってきます。さらに待つと青白い煙に変化し、さらに待つと、煙の量が圧倒的に少なくなっていきます。完成間近です。

4

温度が下がるのを待って、いよいよ缶を開けます。緊張の一瞬です。

2
炭になったたものを、貼り付けて完成!みんなにっこりです。

炭は、住まいの環境改善に使われます。湿気を取ったり、においを取ったり・・・いろいろなことで活躍できます。わくわくビレッジに近い上恩方には江戸時代に江戸城へ出荷していた「案下炭」を作っていたという歴史があります。その運搬は多摩川を船で行われていました。こんな八王子の歴史もあったのですね!炭が焼けるのを待つ間も素敵な春の一日を楽しめるプログラムになりました。

ご協力はDAIGOエコロジー村の皆さんでした。

2015年3月11日 (水)

【開催報告】みんなで協力!春デイキャンプ(3月8日開催)

3月8日にみんなで協力!春デイキャンプを開催しました。

当日は残念ながら天候には恵まれませんでしたが、

屋根があったので、野外炊さん場で薪割りや火起こしをすることができました。

まずは集合したら、ボランティアリーダーの元気な自己紹介!

Dscf8495

そのあとはグループごとに自己紹介や、キャンプのタイトルでもある協力という目標について話し合いました。中にはくじを使った自己紹介を行ったグループもあり、楽しみながら自己紹介
をしました。

そして次はいよいよメインプログラムでもある野外炊さんです!

まずはナタを使って薪割り!少し怖がりつつも、みんな上手に割ることができました。

Dscf8510

そして次は舞切り式の火起こし器を使って火起こしです!

Dscf8548

雨の中での火起こしで、湿気もあったためか、中々火がつくのは難しかったようです。。。
しかし、見事につけることができた子もいて、火が付いた時には満面の笑みがこぼれました!

その後はみんなで協力を心がけながらカレー作りを行い、どのグループも美味しそうなカレーが出来上がりました。

Dscf8603

カレーをいっぱい食べたあとは、お片づけです!

冷たい水しか出ない水道ですが、子どもたちは、お友達と力を合わせピカピカに洗ってくれました。

Dscf8610

そして最後のプログラムは館内をつかったオリエンテーリングです!

「わくわくクエスト」という名前をつけ、グループのリーダーが勇者となり、子どもたちが冒険者となり、魔王を倒すための武器を探す旅にでました。

地図をみながら、行くところを確かめ、様々な試練を乗り越え最強の剣をゲットし、さらに剣を強化するアイテムも見つけました。

そしていよいよ魔王との対決です。

Dscf8719

一度は魔王の力に屈する勇者たちでしたが、剣に秘められた言葉を見つけ、子ども達と一緒に唱えることで、見事魔王に打ち勝ちました。

Dscf8722

勇者と冒険者の呪文により悪しき心が浄化された魔王は勇者たちと肩を組み、見事平和を取り戻すことができました。
オリエンテーリングも魔王との激闘する劇も夢中になっていた子どもたちの表情が印象的でした。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

わくわくビレッジでは様々なイベントを開催しておりますので、

今回参加したみなさんも、参加できなかったみなさんも

ホームページを確認し、ぜひご参加ください!!

2015年2月 8日 (日)

【開催報告】粘土キャンドルで日本文化に触れよう!(2月8日開催)

Photo

今日は雨の降る寒い中、粘土キャンドルのイベントにいらしてくださったお客様、ありがとうございました!

みなさんオリジナリティーあふれるキャラクターが完成しました。午前中は写真取れませんでしたが、右手が赤で左手が黒、耳が青の招き猫を作ってくれたお友だちもいましたよ。

お家に飾ればきっと色んな幸せを呼び込んでくれますよ。もちろん、キャンドルですから火をつけても!?@@;

またぜひ遊びに来てくださいね(^v^)/

2015年1月27日 (火)

【開催報告】リーダーと遊ぼう~手打ちカレーうどん&巨大すごろく~(1月25日開催)

寒い日が続いていたこともあってか、参加予定の方からインフルエンザなどの理由でキャンセルが相次いでしまい、今回の参加者はなんと4名でした!

わくわくビレッジで活躍しているリーダーたちが全面的に関わるいつものイベントと比べるとちょっと少なくて、さびしい感じ・・・イヤイヤそんなことはありません!!

タイトルにある「リーダーと遊ぼう」の名に恥じないように、子どもたちにおもいっきり楽しんでもらえるように、リーダーたちはイベントに取り組んでいました。


まずは室内でレクリエーションをしました。
はじめのうちは緊張していた子どもたちもいましたが、じゃんけんや仲間集めゲームなどをするうちに笑顔がたくさん見られるようになりました。

Dscf7366Dscf7415_2Dscf7416Dscf7408 Dscf7414Dscf7430

ちょっとだけ体を動かして、少しお腹も空いてきましたが、この日はすぐにお昼ごはんを食べることはできません。

なぜなら、自分だちで粉からうどんを作ってカレーうどんを食べるからです!!


まずは、うどん粉にお水やお塩を入れて一生懸命こねて生地をつくりました。

普段食べるときはツルツルと簡単に食べれてしまううどんですが、いざこね始めてみるととっても大変な作業で、みんな力をいっぱいこめてこねていました。

 大変ではありましたが、4人ともあきらめることなくがんばってこねていたので、どのうどん粉もきれいな生地に仕上がっていました。

そのあとも、麺棒を使って生地を薄くのばしたり、大きな麺切り包丁を使って生地を麺状に切ったりと大変な作業が続きましたが、全員きれいなうどんが完成していました。

完成したカレーうどんはとても美味しくて、みんなたっくさん食べていました。

Dscf7458 Dscf7452 Dscf7463 Dscf7477Dscf7534 Dscf7537Dscf7535Dscf7604_2Dscf7617Dscf7606Dscf7609_2Dscf7631 Dscf7715Dscf7709


おいしいカレーうどんを食べたあとは、みんなで原っぱに出て遊びました。
遊具を使って遊んだり、全員でだるまさんがころんだをしたり、寒さに負けずにおもいっきり体を動かして過ごしました。

 最後のイベントは「巨大すごろく」です。

リーダーたちの手作りのすごろくは全部で40マスあり、学校の教室が約2部屋分ある部屋中に広がるほど大きなものでした。

リーダーと子どもがペアになってすごろくにチャレンジをしていて、「ふりだしにもどる」「リーダーどうしで腕相撲をして勝ったペアが先に進める」「トップにいるチームと場所を入れ替える」などなど様々なマス目によって、順番がどんどん入れ変わり、抜きつ抜かれつ最後まで大盛り上がりでした。

Dscf7735_3Dscf7355Dscf7757

全員がひとつの家族のようなアットホームな雰囲気で1日過ごすことができました。

またわくわくビレッジでみんなので笑顔が見られる日を楽しみにしています!!

2015年1月 8日 (木)

【開催報告】新春!たこ作り&たこあげ(1月4日開催)

1月4日(日)、高尾の森わくわくビレッジのフロント前のスペースにて、たこ作りのイベントを行いました。

初めは、長方形の紙に折り目をつけて、どのラインではさみを入れるかを決めます。
たこの形に紙を切ったら、次はお絵描きです。
絵が描けたら、骨としっぽをテープで貼りつけて完成です。

難しいところはおうちの方がお手伝いをして、コミュニケーションをしながらたこづくりを楽しんでいました。


たこ完成後は、早速お外でとばしました!

なかなか風に乗せて飛ばすのは難しかったですが、「風下から風上にむかて走る」、「たこが左右に傾いてしまう場合は片側におもりをつける」などの工夫をし、全力でダッシュをしていました。


子どもは風の子元気の子!
大人も今日は風の子になり、子どもたちとたこ作りとたこあげを楽しんでいました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。


01_5
お父さんと一緒にお絵かき

02_3 
大胆で楽しい絵です

03_5
スマホでお手本の絵を見ながら、上手に描けました

04_2 
ちゃんと持っててね!いくよー

05_2
いけ~!はしれ~!とばせ~!

2014年12月28日 (日)

【開催報告】あったか!ほうとう作り(12月28日開催)

01
02
03
12月28日(日)、当館の調理室において、「あったか!ほうとう作り」を実施しました。

肉や野菜を煮込んでお味噌仕立ての汁を作り、そこに粉からこねて作った麺を入れて、冬にぴったりのあったか~いほうとうの完成です♪

文章にするとたった2行ですが、粉をこねるのに力がいたり、お水の量の微調整が難しかったり、きれいの伸ばすのに工夫がいたりと、たくさんの難しいことに挑戦しました!

子どもたちが一生懸命やっているところをおうちの人が優しく手を添えていて、家族のチームワークが発揮されている姿がほほえましかったです。

これで2014年の文化スポーツ教室は終了ですが、

1月2日(金) 「粘土キャンドル まねきねこ」
1月4日(日) 「新春!たこ作り&たこあげ」
1月25日 (日) 「リーダーと遊ぼう~手打ちうどん&巨大すごろく~」

と、新年の1月は館主催イベントが目白押しです。
皆様のご参加をお待ちしております。

それでは、よいお年を☆


2014年12月22日 (月)

【開催報告】わくわく子どもクリスマス会(12月21日開催)

2014年もあと僅かになり、わくわくビレッジでは一足先にクリスマス会を開催しました。

Dscf6479

まずはボランティアリーダー達の自己紹介から始まり、レクリエーションをしました。

普段遊ぶゲームをクリスマスバージョンに変えて楽しみました。

レクリエーションの終わりには、赤鼻のトナカイをアレンジしたオリジナルクリスマスソングを歌いました。子どもたちは大きな声で歌ってくれました。

レクリエーションのあとはクッキングです。今回はホットケーキミックスを使って雪だるま作りです。

Dscf6534
ボランティアリーダーがまずは見本を見せ、その後に子どもたちが実際に作りました。

牛乳、卵、ホットケーキミックスを混ぜて作った生地をたこ焼き器で焼いていきます。

竹串を使ってクルっとひっくり返すのは、少し難しかったけど、子どもたちはお友だちと協力しながら、焦げないようにひっくり返してました。

焼きあがったものに粉砂糖をつけ、ピンで重ねると完成です。

Dscf6578
それぞれ違う雪だるまができましたが、どの雪だるまもとっても可愛くできました。

そして最後のプログラムはリーダー達による劇です。

Dscf6630
リーダー達が考えたオリジナルストーリーで、今回のテーマは「感謝」です。

最初は暗くなった部屋にざわざわしていた子どもたちも、劇がはじまると、真剣にみてくれました。
どれだけ、テーマが伝わったかはわかりませんが、ぜひ子どもたちが感謝の気持ちをもってくれるキッカケとなることを願っております。

そして最後はサンタさんからプレゼントをもらい、クリスマス会を終えました。

わくわくビレッジでは様々なイベントを企画しております。
今回参加してくれたみんなも、まだわくわくビレッジに来たことがない方も
ホームページをご確認いただきまして、ぜひご参加ください!!

【開催報告】どんぐりで作るメモホルダー(12月21日開催)

前日からの雨で外に出られず、しかも寒い中「どんぐりで作るメモホルダー」にご参加いただきありがとうございました。

たくさんの方にお越しいただきましたが、本体にめだまをつけたり、ひとつめにしたり、針金にもデザインをしたりと、個性豊かなユニークな作品がたくさんできあがりました。針金を曲げるところでちょっと手こずっている人もいたようですが、その後マジックで色を塗るところでは、気が済むまで?じっくりと仕上げていました。みんな、写真とかメモをはさんでくれるのかなあ?

次回もまた素敵なプログラムを用意して みなさまのお越しをお待ちしておりま~す。happy01

2014年10月28日 (火)

【開催報告】わんぱくオータムキャンプ(10月25日~26日開催)

素晴らしい秋晴れのもと、一泊二日のテント泊キャンプを開催することができました。

~一日目~

朝集合し、最初のプログラムはグループごとに自己紹介をする時間としました。

話すテーマが書かれた紙を置いといて、子どもたちがそれを取って発表して自己紹介するグループや、ボールを使うグループなど、様々な方法で自己紹介をし、名前や顔を覚えていきました。

約10分ほど、自己紹介をした後はみんなでレクリエーションしました。

ハロウィンにちなんだゲームや、みんなが関わるゲーム、キャンプソングを歌ったり、グループのお友達の名前を覚えるゲームなど、色んなゲームが盛りだくさんのレクリエーションをしました。

Photo_2

Photo_3

レクリエーションで 体をいっぱい動かした後はみんなでお昼ご飯を食べました。

キャンプでは食事を食べる時間も大事なプログラムです!会話を楽しみながら食事をとり、大切なコミュニケーションの時間としました。昼食後にはニックネームや自分たちのグループ名を考えるグループもありました。

その後はキャンプのねらい「グループの友だちと仲良くなる」に向かう目標を、子どもたちが決める時間としました。
子どもたちの話し合いの中では、「あいさつをすること」、「一緒に遊ぶ」、「名前を呼ぶ」、「仲間はずれにしない」、「助け合う」など他にもたくさんの意見がでました。その中で、自分の目標を決めるグループもあれば、個人ではなくグループの目標を決めるグループもありました。小さい学年の子にとっては中々目標を建てることは難しかったようでしたが、友だちのこと、仲良くなるためにはを考える良い時間になりました。

Dscf5263

目標をたてた後は、グループで遊ぶ時間です!
天気も良かったので、外で遊ぶグループがほとんどでした。
鬼ごっこやドッチボール、ツリーハウスなど、とにかく体を動かし、次集まった時には、みんな高揚していました。

グループで目一杯遊んだ後には、テント設営です。
重いテントを協力して運んだり、一緒にフライ(屋根の部分)を広げたりして設営しました。
初めて建てる子もおりましたが、みんなと協力できたこと、テントを設営できたことで自信がついた様子がみられ、逞しさを感じました。

Dscf5362

夕食はカレー作りです。
今回はオータムキャンプということで秋の味覚「栗・ナス」を使ったカレーです。
まずは薪割りからしました。初めてのナタに少し怖がりつつもみんなチャレンジしました。リーダーが見守りつつやったので、怪我することなく貴重な体験ができました。
カレー作りも野菜のカットを分担したり、お米を作る人を分担したり、一人では大変な作業も、協力して作れたので予定していた時間よりも早くカレーを作ることができました。
出来たカレーを頬張るみんなの笑顔から、美味しくできたことが伺えました。

Photo_4 Photo_7

そして夕食の後はキャンプファイヤーです!!
暗い夜の中で、火を囲み、歌や踊り、ゲームなどをしました。
火の明るさ・温もりを感じながら、暗いからこそ、いつもは照れてしまうゲームも楽しむことができました。また暗いことがちょっと不安だったのか、グループのみんなで手を繋いでキャンプファイヤーを楽しむグループもありました。

Photo_8

そしてお風呂に入った後は一日の振り返りを就寝前にしました。
日記を書いたり、目標に向かってどれだけ頑張ることができたのか、明日は何を頑張ろうかなどを、落ち着いた雰囲気の中で話し合い、一日を終えました。

Photo_9

~二日目~

二日目の朝も素晴らしい秋晴れでした。
前日の夜から朝方にかけて気温の低さが心配されていましたが、寝袋だけでなく、暖かい服装と毛布を準備していたため、寒さに震えることもなく、ゆっくり寝ることができました。

この日の朝食は炊爨場で「パックドッグ」を作りました。まずはホットドックのパンにソーセージやチーズをトッピングしたものやツナマヨをトッピングしたものをアルミホイルに巻きつけ、牛乳パックに入れて、火をつけると出来上がります。
スープと合わせて、ホカホカのパックドッグに身も心もホカホカになりました。

朝食の後は、テントを片付けです。
つゆにビッショリ濡れてしまったテントを晴天のもとに干して、それ以外の寝袋やマット、毛布などの備品を片付けました。
この頃には自分の分だけ運ぶのではなく、みんなの分を運んだりと、グループの為に行動出来る子も多く見られるようになりました。

Photo_10

昼食は焼きうどんを作りました。
前日のカレー作りと同様に薪割りも体験しました。二回目ということもあり、慣れた様子で薪割りをしていて、子どもたちの成長のはやさに驚きをおぼえました。
調理の方も、火付けを含め協力しながら作ることができていました。
Photo_11

昼食の後は最後のグループタイムでした。
プラ板を作ったグループや、焚き火をしたグループ、おやつ作りをしたグループもあり、思い思いのグループタイムを過ごしました。
グループタイムの最後には、子どもたちが自分でたてたねらいについて振り返りをしました。

そして長かったような短かったような一泊二日のテント泊キャンプ「わんぱくオータムキャンプ」が終わりました。

2014年9月28日 (日)

【開催報告】ぴったりサイズの指輪ができたよ♥

今日はイベントでUVレジンを使ってリングを作りました。下は3歳から上は大人の方までが、クラフト体験にチャレンジしました。まずは指のサイズを測ってプラ板に絵を描いてトースターで縮めたら芯棒に巻きつけます。丸く固まったらレジンを塗って固まったらツヤツヤのリングが出来ました。自分で描いた世界に一つだけのリングに、みんな(*´∀`*)。

またチャレンジしに来てくださいね。

その他のカテゴリー

ユーススクエア(2017年度) | ユース・スクエアの開催報告(2017年度) | ユース・スクエアの開催報告(2005年度) | ユース・スクエアの開催報告(2006年度) | ユース・スクエアの開催報告(2007年度) | ユース・スクエアの開催報告(2008年度) | ユース・スクエアの開催報告(2009年度) | ユース・スクエアの開催報告(2010年度) | ユース・スクエアの開催報告(2011年度) | ユース・スクエアの開催報告(2012年度) | ユース・スクエアの開催報告(2013年度) | ユース・スクエアの開催報告(2014年度) | ユース・スクエアの開催報告(2015年度) | ユース・スクエアの開催報告(2016年度) | ユース・スクエア(2005年度) | ユース・スクエア(2006年度) | ユース・スクエア(2007年度) | ユース・スクエア(2009年度) | ユース・スクエア(2010年度) | ユース・スクエア(2011年度) | ユース・スクエア(2012年度) | ユース・スクエア(2013年度) | ユース・スクエア(2014年度) | ユース・スクエア(2015年度) | ユース・スクエア(2016年度) | 文化スポーツ教室の開催報告(2005年度) | 文化スポーツ教室の開催報告(2006年度) | 文化スポーツ教室の開催報告(2007年度) | 文化スポーツ教室の開催報告(2008年度) | 文化スポーツ教室の開催報告(2009年度) | 文化スポーツ教室の開催報告(2010年度) | 文化スポーツ教室の開催報告(2011年度) | 文化スポーツ教室の開催報告(2012年度) | 文化スポーツ教室の開催報告(2013年度) | 文化スポーツ教室の開催報告(2014年度) | 文化スポーツ教室の開催報告(2015年度) | 文化スポーツ教室の開催報告(2016年度) | 文化スポーツ教室の開催報告(2017年度) | 文化スポーツ教室(2005年度) | 文化スポーツ教室(2006年度) | 文化スポーツ教室(2007年度) | 文化スポーツ教室(2008年度) | 文化スポーツ教室(2009年度) | 文化スポーツ教室(2010年度) | 文化スポーツ教室(2011年度) | 文化スポーツ教室(2012年度) | 文化スポーツ教室(2013年度) | 文化スポーツ教室(2014年度) | 文化スポーツ教室(2015年度) | 文化スポーツ教室(2016年度) | 文化スポーツ教室(2017年度) | 社会教育事業の開催報告(2005年度) | 社会教育事業の開催報告(2006年度) | 社会教育事業の開催報告(2007年度) | 社会教育事業の開催報告(2008年度) | 社会教育事業の開催報告(2009年度) | 社会教育事業の開催報告(2010年度) | 社会教育事業の開催報告(2011年度) | 社会教育事業の開催報告(2012年度) | 社会教育事業の開催報告(2013年度) | 社会教育事業の開催報告(2014年度) | 社会教育事業の開催報告(2015年度) | 社会教育事業の開催報告(2016年度) | 社会教育事業(2005年度) | 社会教育事業(2006年度) | 社会教育事業(2007年度) | 社会教育事業(2008年度) | 社会教育事業(2009年度) | 社会教育事業(2010年度) | 社会教育事業(2011年度) | 社会教育事業(2012年度) | 社会教育事業(2013年度) | 社会教育事業(2014年度) | 社会教育事業(2015年度) | 社会教育事業(2016年度)

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー