社会教育事業の開催報告(2006年度)

2006年11月18日 (土)

【開催報告】子育て支援プログラム
親子わくわく体験 わくわくオータムスクール ~ひとり親のための1泊2日~

00208 00209

期間 11/18(土)~11/19(日)

11月18日~19日の1泊2日で「わくわくオータムスクール」が開催されました。オータムスクールでは、親子でのレクリエーションやお菓子作り、キャンプファイヤー、シルバーアクセサリー作りなど色々な授業を行いました。最後には卒業式を行い、参加者には卒業証書が渡されました。また、サプライズで子どもからお母さんに手紙が渡され、日ごろなかなか言えない感謝の気持ちを伝えることができ、子どもたちは少し照れくさそうでしたが、お母さんたちはとても喜んでいました。

--------------------------------------------------------------------------

○イベント区分:当日のみ
○対象年齢区分:5歳~小学校3年生の子どもとその親(ひとり親の方のみ)
○カテゴリー:社会教育事業6
○定員: 20組
○団体名:

--------------------------------------------------------------------------

2006年11月11日 (土)

【開催報告】子どもの遊びワークショップ
リーダースキルアップ講座Ⅱ ~コミュニケーション力を高めるためのPA(プロジェクト・アドベンチャー)プログラム体験~

00206 00207

期間 11/11(土)~11/12(日)

11月11日・12日という日程で、リーダースキルアップ講座Ⅱ「コミュニケーションを高めるためのPAプログラム体験」が、高尾の森わくわくビレッジで実施されました。
プログラム開始の際は、ほとんどの方が初対面ということもあり緊張した様子でしたが、PAの様々な課題を克服していくプログラムを通して、徐々に笑顔、会話が多くなり、最後に皆が打ち解けていくことができました。
参加者の方々はこのプログラムを通して、様々なコミュニケーションの大切さや、新たなことにチャレンジする際に大きな勇気が必要となることなどを、自分の身をもって体感し、また多くの学びを得、プログラムを無事に終えることができました。
【参加者より一言】
・他の人と同じような結果をうまなかったプログラムもあったが、自分なりできる限りのチャレンジをすることができたので、満足している。
・人と協力して何かを成し遂げることの難しさを改めて実感した。
・コミュニケーションの大切や難しさを体験して学ぶことができた。

--------------------------------------------------------------------------

○イベント区分:宿泊
○対象年齢区分:18歳以上(高校生不可)
○カテゴリー:社会教育事業4
○定員:30名
○団体名:

--------------------------------------------------------------------------

2006年10月15日 (日)

【開催報告】子育て支援プログラム
親子わくわく体験(2)
親子わくわく体操教室
「楽しい音楽に合わせて、楽しく体を動かしました。」

00199 00198

期間 10/15(日)~10/15(日)

歌のお兄さん”ミツル&りょうた”による親子わくわく体操は、ギターやピアノの音に合わせた楽しい歌や振り付けが盛りだくさんで、参加された親子は、いつもはなかなかできない親子の触れ合いに最初は照れながらも、楽しんでいる様子でした。

--------------------------------------------------------------------------

○イベント区分:当日のみ
○対象年齢区分:5歳~小学3年生の子どもと父または母
○カテゴリー:社会教育事業6
○定員:50組
○団体名:

--------------------------------------------------------------------------

2006年9月30日 (土)

【開催報告】防災意識を高めよう
(1)父と子の避難体験キャンプ
「親子で過ごした2日間」

00187 00186

期間 9/30(土)~10/1(日)

 東京都教育委員会・高尾の森わくわくビレッジ主催社会教育事業「父と子の避難体験キャンプ」に小学生の子どもとお父さん、16組33人が参加しました。
 「避難体験キャンプ」では、起震車で大きな地震の揺れを体験したり、消火器の使い方を学んだり、水やトイレットペーパーを1日どれくらい使っているのか確認してみたり、炊き出し体験、乾パンやアルファー米(震災時にお水やお湯を入れるだけでお米が炊けるもの)を食べてみたり、ドラム缶風呂やキャンプファイヤー、レクリエーション・・・2日間いろいろなことを体験しました。
 普段仕事で忙しいお父さんと一緒にドラム缶風呂に入ったり、寝袋を並べて二人で寝たり・・・2日間ゆっくり時間を過ごすことができ、どの親子もとても充実した時間を過ごしていました。
 2日間を振り返って親子で協力して作った新聞が、高尾の森わくわくビレッジ1階のユーススクエアに展示されます。是非一度ご覧になりに遊びに来て下さい。

--------------------------------------------------------------------------

○イベント区分:宿泊
○対象年齢区分:小学生の子どもと父
○カテゴリー:社会教育事業7
○定員:20組(お子様は兄弟、姉妹での参加も可能です)
○団体名:

--------------------------------------------------------------------------

2006年9月18日 (月)

【開催報告】小学生のためのハローワーク
~京王プラザホテル~
「ホテルでお仕事体験をしました。」

00182 00183

期間 9/18(月)~9/18(月)

 華やかなホテルのお仕事も、ホテルマンさんの立場で見てみると、いろいろなことが分かりました。●毎日24時間、誰かはお仕事をしている。●笑顔やコミュニケーションが大切。●毎日大量のゴミが出ていますが、分別をして資源として利用している。などなど・・・。  ホテルのいろいろな施設を見学して、その場所で働いているスタッフの方のお話をたくさん聞くことが出来て、とても充実した時間を過ごすことが出来ました。

--------------------------------------------------------------------------

○イベント区分:当日のみ
○対象年齢区分:小学校3年生~小学校6年生
○カテゴリー:社会教育事業5
○定員:30名
○団体名:

--------------------------------------------------------------------------

2006年8月29日 (火)

【開催報告】子育て支援プログラム
親子わくわく体験(1)
親子わくわくそば打ち体験
「おいしいおそばを作ることができました。」

00174 00175

期間 8/29(火)~8/29(火)

当日は本職のそば職人さんがきて、本格的なそばの作り方を教えてくれました。そば粉からの生地の作り方、、生地ののばし方、包丁の使い方、そばのゆで方まで様々な技術を学び、おいしいそばを作れるようになっていました。親子で協力して食事を作る姿はとてもステキで、家に帰ってもまた協力しておいしいおそばを作ってほしいと感じました。

--------------------------------------------------------------------------

○イベント区分:当日のみ
○対象年齢区分: 5歳~小学3年生の子どもと父または母
○カテゴリー:社会教育事業6
○定員:20組
○団体名:

--------------------------------------------------------------------------

2006年8月22日 (火)

【開催報告】小学生のためのハローワーク
~羽村市動物公園~
「動物園で仕事体験をしました。」

00171 00170

期間 8/22(火)~8/22(火)

華やかな動物園も、飼育員さんの立場で見ると、いろいろなことが分かりました。●動物との触れ合いだけでない事が良くわかりました。●さいごまできれいに掃除をすることが大切だと思った。●あいさつがたいせつ。など、仕事が終わってからの振返りシートに子どもたちは素直な感想を書いていました。ユーススクエアに仕事に行く前の事前学習と、仕事後の振返りシートが展示してありますから、是非ご覧下さい。

--------------------------------------------------------------------------

○イベント区分:当日のみ
○対象年齢区分:小学校3年生~小学校6年生
○カテゴリー:社会教育事業5
○定員:30名
○団体名:

--------------------------------------------------------------------------

2006年8月13日 (日)

【開催報告】わくわくの森キャンプ
~入門編~ 3日目
「わくわくの森キャンプ最終日」

00167 00168

期間 8/13(日)~8/13(日)

午前中はみんなで使ったテントや寝袋をきれいに片付けた後、ピザ作りに挑戦しました。ピザの生地から自分たちで作ったのでとってもおいしく食べることができました。午後は「思い出新聞」をグループごとに作ったりました。その後、解散式ではキャンプで歌った歌を歌ったり、参加者には「キャンパーの証」がくばられました。

--------------------------------------------------------------------------

○イベント区分:宿泊
○対象年齢区分:小学3年生~中学3年生
○カテゴリー:社会教育事業2
○定員:40名
○団体名:

--------------------------------------------------------------------------

2006年8月12日 (土)

【開催報告】わくわくの森キャンプ
~入門編~ 2日目

00165 00166

期間 8/12(土)~8/13(日)

朝食はフレンチトーストでしたが、前日に火の起こし方の練習をしていたので、とても早く作ることが出来ました。川遊びへはバスで、「夕やけ小やけふれあいの里」へ出かけました。
川はとても水がきれいで、子どもたちは大騒ぎで川遊びを楽しみました。夕食はカレーライス作りでしたが、食材ゲットゲームによって*コンビーフ+ 大根*シーフード+ピーマン*鶏肉+トマト*豚肉+ナス*ウインナー+ブロッコリー*シーチキン+枝豆といったように、グループ毎に違う食材と、カレールーで子どもたちが工夫をして楽しみながら作ることが出来ました。夜はキャンプファイヤーで楽しみました。

--------------------------------------------------------------------------

○イベント区分:宿泊
○対象年齢区分:小学3年生~中学3年生
○カテゴリー:社会教育事業2
○定員:40名
○団体名:

--------------------------------------------------------------------------

2006年8月11日 (金)

【開催報告】わくわくの森キャンプ
~入門編~ 1日目

00163 00164

期間 8/11(金)~8/13(日)

初日、子どもたちは少し緊張した様子で集合しましたが、レクリエーションでのグループ協力ゲームなどを通して、仲間を意識することができ、徐々に打つ解けた雰囲気が生まれてきました。午後には、2日目の川遊びて使用しようと、竹を切り、水鉄砲を作りました。夕食は、キャンプ初めての野外料理でしたので、なたの使い方、火の起こし方を学んだ後、ハンバーガー作りに挑戦しました。子どもたちは各々オリジナルのハンバーガーをおいしそうにほうばっていました。このキャンプでは●あいさつ・ありがとうがいっぱい●キャンプで学んだことを日常生活にも生かす●自己新記録にチャレンジをテーマにプログラムや生活の色々な場面で子どもたちに意識させました。いろいろな場面で、やさしさや友達への気遣いが見受けられた初日でした。

--------------------------------------------------------------------------

○イベント区分:宿泊
○対象年齢区分:小学3年生~中学3年生
○カテゴリー:社会教育事業2
○定員:40名
○団体名:

--------------------------------------------------------------------------

その他のカテゴリー

ユーススクエア(2017年度) | ユース・スクエアの開催報告(2017年度) | ユース・スクエアの開催報告(2005年度) | ユース・スクエアの開催報告(2006年度) | ユース・スクエアの開催報告(2007年度) | ユース・スクエアの開催報告(2008年度) | ユース・スクエアの開催報告(2009年度) | ユース・スクエアの開催報告(2010年度) | ユース・スクエアの開催報告(2011年度) | ユース・スクエアの開催報告(2012年度) | ユース・スクエアの開催報告(2013年度) | ユース・スクエアの開催報告(2014年度) | ユース・スクエアの開催報告(2015年度) | ユース・スクエアの開催報告(2016年度) | ユース・スクエア(2005年度) | ユース・スクエア(2006年度) | ユース・スクエア(2007年度) | ユース・スクエア(2009年度) | ユース・スクエア(2010年度) | ユース・スクエア(2011年度) | ユース・スクエア(2012年度) | ユース・スクエア(2013年度) | ユース・スクエア(2014年度) | ユース・スクエア(2015年度) | ユース・スクエア(2016年度) | 文化スポーツ教室の開催報告(2005年度) | 文化スポーツ教室の開催報告(2006年度) | 文化スポーツ教室の開催報告(2007年度) | 文化スポーツ教室の開催報告(2008年度) | 文化スポーツ教室の開催報告(2009年度) | 文化スポーツ教室の開催報告(2010年度) | 文化スポーツ教室の開催報告(2011年度) | 文化スポーツ教室の開催報告(2012年度) | 文化スポーツ教室の開催報告(2013年度) | 文化スポーツ教室の開催報告(2014年度) | 文化スポーツ教室の開催報告(2015年度) | 文化スポーツ教室の開催報告(2016年度) | 文化スポーツ教室の開催報告(2017年度) | 文化スポーツ教室(2005年度) | 文化スポーツ教室(2006年度) | 文化スポーツ教室(2007年度) | 文化スポーツ教室(2008年度) | 文化スポーツ教室(2009年度) | 文化スポーツ教室(2010年度) | 文化スポーツ教室(2011年度) | 文化スポーツ教室(2012年度) | 文化スポーツ教室(2013年度) | 文化スポーツ教室(2014年度) | 文化スポーツ教室(2015年度) | 文化スポーツ教室(2016年度) | 文化スポーツ教室(2017年度) | 社会教育事業の開催報告(2005年度) | 社会教育事業の開催報告(2006年度) | 社会教育事業の開催報告(2007年度) | 社会教育事業の開催報告(2008年度) | 社会教育事業の開催報告(2009年度) | 社会教育事業の開催報告(2010年度) | 社会教育事業の開催報告(2011年度) | 社会教育事業の開催報告(2012年度) | 社会教育事業の開催報告(2013年度) | 社会教育事業の開催報告(2014年度) | 社会教育事業の開催報告(2015年度) | 社会教育事業の開催報告(2016年度) | 社会教育事業(2005年度) | 社会教育事業(2006年度) | 社会教育事業(2007年度) | 社会教育事業(2008年度) | 社会教育事業(2009年度) | 社会教育事業(2010年度) | 社会教育事業(2011年度) | 社会教育事業(2012年度) | 社会教育事業(2013年度) | 社会教育事業(2014年度) | 社会教育事業(2015年度) | 社会教育事業(2016年度)

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー